パオクレジット フルHDフルカラー フルHDモノクロ スタンダードサイズモノクロ

少女の夢本篇カット

日本の原風景を現代に蘇らせた映像美術

愛しのふるさと広島

広島の山村、そこに暮らす人たちの姿

広島県三次みよし市ロケーション

たづ達の通う久木小学校は、三次市(みよし)上田町にある「ほしはら山のがっこう」の協力のもと撮影されました。

廃校になった小学校で、ふだんは地元地域で体験学習ができる場として活用されています。

木造校舎が昭和20年代が舞台の本作にピッタリということでロケ地に選ばれました。

「この映画撮影をきっかけに地域が元気になったら」 - NPO法人ほしはら山のがっこう館長

※小さな写真をクリックすると、大きな写真にうつります

© 2012 パオ『少女の夢』製作委員会
#96|太田川・水辺|太田川に大きな虹が架かる
な、見てー、綺麗な虹じゃ

モノクロ・スタンダード映像へのこだわり

映画『少女の夢〜いのちつないで〜』の美しいモノクローム映像は、フルカラー撮影後に調整を重ねました。

画面の広さは、フルHDカメラで撮り、編集段階でスタンダードサイズ(4:3)にトリミングしました。

スタンダードにこだわったのは、ハイビジョンよりも表情が大きく写ることを念頭に置いたためです。

白黒映像が昭和24年当時の質感再現に活かされ、カラー部分にも特別な意味を持たせてくれました。

映画『少女の夢』予告篇動画を視聴する